時間の流れ

背中ニキビが年代によって増減する…

10代の思春期から悩み始めた背中ニキビ。
20代半ばから再発してきた(>_<)

年を取ってわかってきたのは
マシになったりひどい状態になったり
体の変化と背中ニキビが連動してること。

 

中学生から高校、OLなど
年代によって出来る背中ニキビの原因や
予防やケアの方法を考え直してみました。

「もし当時に戻ったら…」
そんなことを思いながらお話しします(*´ω`*)

中学生や高校生で背中にブツブツが出来る理由

高校生の頭

多感な時期、人目が気になる年齢
恋愛においてネックになるのが
背中ニキビなんですね(;´・ω・)

この年代は成長期なので
ホルモンバランスが乱れる時期。

男性ホルモンが多くなって
皮脂がたくさん分泌されてます。

 

もともと背中は皮脂が多いのに
さらにたくさん出てしまう。

すると皮脂が詰まってアクネ菌が増え
背中にニキビが出来てしまうんです。

 

特に背中のTの部分

肩と背筋にかけてニキビができるなら
この皮脂の増加が原因と考えられます。

プールの授業で水泳がある時に
背中ニキビがあると嫌なので
早めにケアしたいところ。

 

すべき事としては、お風呂で背中を洗う。
タオルで洗うと摩擦でニキビが擦れるので
手で届く場所は手で洗いましょう。

詳しくは⇒『背中ニキビがある時の入浴方法』

 

また赤く炎症を起こしていたら
皮膚科で軟膏をもらうといいです。
(市販より病院の方が良いよ)

『背中ニキビ 皮膚科』でググって
近所にヒットする病院があればベストですが
なければ口コミで評判の先生を見つけましょう。

刺激を与えて悪化させないこと
皮膚科で塗り薬をもらう事
ゲームや遊んで夜更かしはしない

 

もし私が当時に戻ったら
これで思春期の背中ニキビをケアをします。

一般的にも学生時代は
背中ニキビの最初のピーク。

落ち着くのは19歳ごろで
体の成長が落ち着くと同時に
皮脂も元通りになってくる感じがします。

身長が伸びたり体型が変わってる時は
背中ニキビのケアを意識していきましょう。

背中ニキビが再発してきた20代半ばの原因

女性が肩に手を置く

ドレスやウエディングドレスなど
この年代も背中が人目に付きやすいですよね。

この年代の背中ニキビは
思春期とは少し違ってきます。

 

その原因は乾燥
人は年を取ると肌が乾燥してくる。

そして乾燥肌になると毛穴が小さくなって
少ない皮脂でも詰まりやすくなるんですね。

結果として乾燥肌もニキビになりやすい。
テカリ肌の思春期とは全く違う理由で
背中にブツブツが増えてきました。

 

23歳ごろから再発したかなぁ。

仕事のストレスや不眠、お酒など
生活の乱れも関係していたと思います。

肌の乾燥と合わせて
生活習慣も乱れてくると
余計ニキビも発生しやすいですね。

 

大人ニキビになると
ニキビが落ち着くのは生活を整えたとき。

何か原因があるはずなので
それを突き止めることが大事になってきます。

詳しくは⇒『背中ニキビの原因一覧~あなたはどれ?~』

30代を目の前に背中が乾燥してザラザラしてくる

主婦が悩んでいる

アラサーになると、一度出来たニキビが
全然治らないのでメチャしんどいです。泣

この年齢層の背中ニキビも
20代と同じく乾燥が原因。

 

それに加えて家族間のストレスや
仕事による運動不足がさらに顕著に。

内臓年齢も下がってくるので
デトックス力もなくなってきます。

肌はさらに乾燥して敏感になるので
柔軟剤や服の繊維にこだわって
肌に優しい生活を心がけます。

 

  • シャンプーをすすぐ時に背中に流さない
  • 背中がざらつくと保湿を徹底する
  • 漢方やサプリメントで体質改善をはかる

 

これらは今、私が試していること。

結婚式も増えてきてるので
『やばい』と焦る前に
予防しておきたところですよね。

 

保湿をしてストレス発散して
しっかり寝てお酒は控えめ。

当たり前のことを続ければ
背中ニキビが出来にくくなると信じて
今日も背中ニキビのケアをしています。

詳しくは⇒『背中ニキビを自宅でケアする方法』

 

この年代になってくると
体質はそう簡単に戻りません。

だからこそ保湿や生活など
出来る範囲で見直すことが大切。

詳しくは⇒『背中ニキビ専用の化粧水選び』

 

今回は背中ニキビが出来やすい年代を
思春期、20代半ば、20代後半の3つに分けて
それぞれのケアを見ていきました。

ではまた(^^)/