背中が痒い

もうこれ以上、我慢できない!

背中に出来たニキビの痒みがひどい。

手が届かない箇所もかゆくて
手が届く箇所は
指で引っ掻いてニキビを潰しちゃう。

今回は『背中ニキビが痒いワケ』

我慢ずるのが難しい痒みは
どこから来ているのか?
どうやったら抑えられるのか?

背中ニキビが痒くてたまらない。
その理由と対処法をお話しします。

背中ニキビがかゆくなる原因と痒みを悪化させる肌質

背中の肌質

なぜ背中ニキビが痒くなるのか?

そこには痒みをもたらす刺激
痒みが出やすくなる肌質
この2つが関係していました。

その刺激と肌質を
今からチェックしていきますね。

① 背中ニキビに痒みを与える外からの刺激

ニキビが痒くなるのは
ニキビ自体に問題があるわけじゃなく
外からの刺激で痒みがでるケースがほとんど

(ニキビ自体が痒くなる時は
キズの治りかけのような痒みが出ますが…)

背中が外からの刺激を受ける時は
どのような状況が多いと思いますか?

ザッと上げてみると
このようなシチュエーションが多いですね。

▼こんな刺激に注意▼

  • 服やパジャマ(特に化学繊維)の摩擦
  • カバンの擦れ
  • ブラひも
  • プールの塩素、海の海水
  • 寝るときの敷布団との摩擦
  • 肌に合わない洗剤や柔軟剤
  • 石鹸、ボディーソープ、入浴剤
  • 指に付いた雑菌
  • 紫外線(水着の場合など)
  • お風呂で洗いすぎ
  • シャンプーのすすぎ残し

このような刺激を何度も受けてると
炎症を起こしているニキビは余計ひどくなり
チクチクとした痛みや痒みを伴いやすいです。

個人的なことで言うと
お風呂が要注意ですね。

熱いお湯だと血行がよくなって
痒みが酷くなってしまいます。

あとは服の素材

ポリエステルを着てた時に
背中ニキビが痒くなった経験があったので
それも私は避けるようにしてます。

一人ひとりの何気ない生活の中が
痒みを引き起こしているのは事実。

なので全員に当てはまる原因はないけど
多くはさっき上げた候補の中の
どれかが引き金になっている可能性が高いですね。

どんなシチュエーションで
背中がピリピリしやすいか?

かゆみが特にひどくなるのは
時間帯、状況、何が関係しているか?

痒みがあった時に
関連していそうなものを選び
それを覚えておきましょう。

何度も当てはまるなら
それが原因とわかるので(^^)

② 痒みが酷くなる肌質になっていないか?

肌の痒みやニキビが痒くなりやすいのは
刺激のほかに肌質も関係しています。

その肌質とは乾燥肌

  • 背中が他の場所と比べてカサカサしてる
  • その箇所が特にかゆい。

…という場合は乾燥が原因になっています。

肌は乾燥すると角質が固くなって
古い角質層が溜まっていくんですね。

それによって肌を守る力、
バリア機能が弱まり、肌が荒れやすくなる
つまり痒くなりやすいんです。

  • 冬に背中ニキビがかゆくなる
  • 痒みが左右均等
  • 手で触ったらザラザラしてる

このような肌の状態なら
乾燥から痒みがきてる可能性があります。

保湿などの対策をして
背中に潤いを与えてあげましょう(^^)

保湿成分と炎症を抑える成分
この2つが配合された薬用ケアで
背中ニキビに対処すると良いですよ。

【例外】ニキビ以外で背中が痒くなってる可能性も…

今までは背中ニキビが
痒くなる原因を話しました。

ただもう一つの可能性として
背中が痒くてニキビも痒い
…ということも考えられます。

それも踏まえてニキビ以外で
背中が痒くなる原因も挙げてみました。

一つ目はアレルギーですね。

アトピーによって痒くなる
その場所にあるニキビも痒い。…という場合。

特に自分のアレルゲンを把握してない人は
知らないうちに背中にアレルギーを引き起こす
何かが触れていることがあります。

二つ目はあせも
背中ニキビと間違えやすいので注意。

ニキビじゃなく背中全体が
炎症を起こして痒くなります。

汗をかきやすかったり
夏に痒みが酷くなる場合は
あせもが原因かもしれません

鏡を見たり病院に行って
ニキビか汗疹かの判断が必要になります。

少し脱線しちゃいましたが
背中はかゆみを感じやすいので

「こういった可能性もあるよ」と
経験談としてお話ししました。

背中ニキビの痒みをとる応急処置を確認

背中を叩く

痛みを無くすには
ニキビの炎症を抑えること。

それに加えて今回話した
外の刺激から守ること(避けること)
乾燥肌を改善するのが王道です。

ただそういった改善をするまでの間
ずっと根性で痒みを我慢するのはキツイ…

そこで最後に痒みへの応急処置
これを知っておきましょう。

痒みを0にはできませんが
むやみに痒みを悪化させたりせず
少しずつ減らしていくことができます。

オススメ順にお話ししますね(^^)

まず定番なのが冷やすこと

入浴中など血管が膨張すると
痒みが酷くなるので

逆に背中を冷やすことで
痒みを抑えていきます

次は邪道ですが叩くこと
軽く叩くことで上手くだませます。

(やりすぎはダメですけどね。)

それと『さする』のも効果的です。

掻きむしるよりはニキビを傷つけず
痒みへの対処ができる方法。

同じ方向に手のひらでさすると
痒みは多少、軽減できます。

あと爪は絶対に切っておきましょう

爪にニキビが引っかかると
一気に潰れてしまうので深爪にします。

これで寝てる時に無意識にボリボリ搔いても
指なのでまだマシになります。

今回は背中ニキビが痒くなる原因と
痒みを軽減させる方法をお話ししました。

  1. 今日から背中ニキビのケアを本格的に行うこと
  2. 痒みを悪化させる刺激から遠ざけること
  3. 痒みを引き起こしやすい乾燥肌を改善すること
  4. 痒い時は冷やして叩いてさすること。(深爪)

この4つを覚えておけば
何も知らずに掻きむしって
背中ニキビを重症化させることは防げます。

あとは背中ニキビができる原因を取り除いて
自宅でケアしていけば完璧ですね。