メイク道具

  • 今度、皮膚科で診察してもらうことに!
  • でも医師に診てもらうときはメイクって落とさなきゃダメ?
  • スッピンって恥ずかしいからできれば避けたい。

 

大人ニキビを診察してもらうとき、ふと疑問に思ったのがメイク。

すっぴんで病院に行くのは少し恥ずかしいけど、化粧をしてたら先生が診断できないのではない?

 

そこで今回はニキビ治療の目的で皮膚科に行くときのメイクの有無と、病院に行くときのコツをお話しします。

顔の大人ニキビを診察してもらうならスッピンが理想

皮膚科で診察を受ける

結論から言うと、可能な限りスッピンで診察を受けた方が良いです。

化粧はニキビを目立たなくさせることが可能ですよね?

 

だからメイクをしたまま皮膚科にいくと、病院の先生が診断しにくいのは確かです。

「キチンと診てもらう」ならスッピンで行った方がいい。

 

もしくは病院の近くの化粧室でメイクを落とし、診察終わりに化粧直しをする

少し手間はかかりますが、トイレを活用するのも悪くありません。

とにかく患部にメイクをしたままだとニキビの赤みや凹凸が見えづらいので、スッピンが理想となります。

特に初診やニキビ跡のシミがあるときメイクで隠すと大変

とくにその病院に初めていく場合は、先生もしっかりと患部を見たいはずです。

(もしかするとニキビじゃない可能性とかもありますしね)

 

特にニキビ跡の色素沈着をメイクで隠してると診察する側は大変

ニキビの赤みはメイクをしても目立たなくさせる程度ですが、シミに関しては見た目でわからなくなります。

 

ピーリングやレーザー治療をするならノーメイクが基本

また病院での治療内容によってはスッピンにしないとできないものもあります。

たとえば塗り薬ケミカルピーリングレーザー治療ですね。

こういった先生に治療してもらうときは原則としてメイクは落とす必要があります。

 

背中ニキビはファンデーションで隠す必要なくて楽【体験談】

あとこれは私個人のケースですが、皮膚科にいくときに顔ニキビと同時に体のニキビも診てもらいます。

体のニキビは顔ニキビと違って、服で隠せばメイクする必要はありませんよね?

 

服によっては見えてしまうものもあるので、露出を控えるようなタイプを着て病院に行くようにしています。

仕事帰りや、すっぴんで行くのは恥ずかしいときの対処法

  • スッピンの方がいいのはわかった
  • でも仕事帰りに寄るときはどうするの?
  • どうしても素肌で出歩くのは恥ずかしい

 

こんなときに試したい3つの対処法があります。

今度、病院にいくときに試してみてください。

① 大きめのマスクと帽子を着用!予約をとり院内での待ち時間を減らす

スッピンが嫌なら隠せばいい!

そう思って最初に着けたのがマスクでした。

 

ただマスクを付けてると、ニキビの場所によっては擦れちゃうんですよね

歩くたびにヒリヒリとニキビが痛み晴れてしまいます。

 

だからオススメは大きめのマスクにすること。

マスクと肌にスキマができれば、いくら歩いてもニキビに刺激は受けません。

 

それと同時に帽子を深くかぶるのも良いですね。

光を避ければ、肌がハッキリ見えることもなくなる。

 

だから周囲の人から見ても、ニキビが目立たなくて済みます。

マスクと帽子はすぐにできる対処法なのでオススメですよ。

 

② 患部だけスッピン!ニキビがない場所は化粧品を使う(アイメイクなど)

医師に診てもらうのは顔全体ではなくニキビだけ。

だからニキビがある箇所だけ素肌にするという方法もできますよね。

 

もしニキビが口周りやフェイスラインに集中してるなら、顔の下半分だけスッピンにしてマスクを着用。

アイメイクなど顔の上半分は普通にメイクしても問題ありません。

 

それ以外でもルーセントパウダーやシルクパウダーをはたくくらいにしておくなど、メイクを軽めにするのもアリ!

患部だけハッキリと見えれば良いので、それ以外は今まで通りにしても大丈夫です。

 

③ メイクへの配慮があるクリニックに通院!その場で化粧を落とせる

皮膚科では難しいかもしれませんが、美容皮膚科なら配慮してくれるところもあります。

院内にメイク落としができるスペースがあったり、診察後にパウダールームを使えるクリニックもあります。

 

もちろん美容皮膚科ならすべてのクリニックが用意しているわけではありません。

電話で予約をするときに受付のスタッフさんに聞きましょう。

参考:ニキビ治療に適した皮膚科の探し方はコチラ

 

今回はニキビの診察で皮膚科にいくときのメイク問題を確認しました。

絶対にスッピンでないといけないわけではありません。

ただ病院の先生が診察しやすいのは確かなので、幹部だけメイクを落としたりマスクで隠す工夫をしましょう