首を手でさする女性

フェイスラインや首周りに集中するニキビ。

一度できたら治りづらいし治ったと思ったら同じ箇所にポツッと再発

原因もわからず『体質かな、ずっと治らないかも…』そう諦めかけた時がありました。

 

今回はそんな首のニキビの原因について。

慢性化しやすい場所、”首のニキビ”の原因をチェック!

あなた自身の何に問題があったのか?

それをハッキリさせてキレイな首のラインを手に入れませんか?

  • 他人の目線が気になる。
  • じーっと自分の首を見られる。
  • 手触りがザラザラして気分がよくない。
  • 鏡を見た時に憂うつになる

 

こんなネガティブ人生にサヨナラしたい!

そのためにも今までの行動や習慣から、首のニキビの原因を突き止めていきましょう(`・ω・´)

 

首という場所は特別?皮膚の特徴とニキビのメカニズム

首を見られないように隠す

そもそもニキビの原因の元は毛穴詰まりにあります。

毛穴が詰まると皮脂が溜まる。

するとそこにアクネ菌が増殖して炎症を起こしニキビになるんですね。

毛穴が詰まることがニキビ物語の始まり。

 

CMとかを見てると『ニキビ=アクネ菌』と認識してしまいがち。

でも『ニキビ=毛穴詰まり』と考えた方が原因も見つけやすいんです

(詳しい原因については後で話します。)

 

“オデコ”とか”ホッペタ”は顔でも皮脂が多く分泌する箇所。

だから毛穴が詰まりやすくニキビも出来やすいというわけです。

思春期は成長期でホルモンバランスが崩れ皮脂が多く出るので、この辺りにニキビが多発していくという仕組み。

首を手で押さえる

でも一方で首周りは皮脂の量が多くはない。

『じゃあ、なぜ首にニキビが出来るの?』というと、その原因は乾燥にあります。

 

肌は乾燥すると毛穴が弱く、縮むという特徴があります。

だから少ない皮脂でも毛穴詰まりを起こしてしまうんですね。

 

私たちの肌は年齢を重ね大人になるにつれ自然と乾燥してきます。

特にもともと皮脂量が少ない顎下や輪郭(いわゆるUゾーン)、首という場所はカサカサしやすい。

そして乾燥した分、肌は敏感になるので首のニキビも長引くのです。

 

年齢や肌質の遺伝とかで肌の水分が少ないのは仕方ない。

ただ生活習慣を見直すことで乾燥の悪化を防ぎニキビが出来にくい首周りにすることはできます

  1. ニキビは毛穴詰まりから始まる。
  2. 首周りは乾燥して毛穴が詰まりやすい

 

この2つが、あなたを悩ませる首ニキビがずっとできる理由。

普段の生活で、この2つを引き起こしてるキッカケを探すことが首ニキビのケアの第一歩になります。

皮脂の分泌量が多くなる生活習慣を探し出せ!

顔のテカリを気にする

首周りは乾燥して毛穴詰まりからニキビが出来る。

そんな状況で今よりも皮脂の分泌が増えたら余計に毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

その皮脂量を増やす原因には『ホルモンバランスの乱れ』と『食生活』があります。

 

私たちの体は普段、男性ホルモンと女性ホルモンがバランスを取っています。

でも『様々なキッカケ』でホルモンのバランスが崩れ男性ホルモンが増えることがある。

男性ホルモンは皮脂の分泌を増やす働きがあるので毛穴詰まりが起きやすくなるんですね。

 

そのキッカケの一例がこちら。

一日単位ではなく数カ月前からさかのぼって以下のキッカケが当てはまってないか確認していきましょう。

【ホルモンバランスが崩れるキッカケ】

■生活編

  • ストレスを感じることが多い
  • 夜更かし・寝不足が続く
  • 最近、体を動かしていない
  • 毎日、飲む
  • 喫煙

■食べ物編

  • 外食が多い
  • 自炊しない(コンビニやインスタント食品が主)
  • 夜食が多い

■女性編

  • 妊娠
  • 産後
  • 生理前後

 

「繰り返しニキビが出来る」という場合は『生活編と食べ物編』が当てはまってる可能性が高いですね。

逆に「急にニキビが増える!」っていう時は『女性編』が当てはまってないか確認すると良いです。

ご褒美にパンケーキ

ホルモンバランスの次に確認したいのは食べ物。

特に甘いものやお菓子など糖分がたっぷりのものに注意しましょう。

 

炭水化物や砂糖などの食材(いわゆる高GI食品)を食べると私たちの血糖値が急上昇します。

上昇した血糖値を下げるために分泌されるのがインスリンなのですが、このインスリンは皮脂の分泌を促す作用も持っています。

 

また糖質は分解する時にビタミンを使うので食べ過ぎると体内のビタミン不足にもつながる。

ビタミンは皮脂をコントロールする働きがあるので、これまたテカリ肌の原因になるんです(´・ω・`)

 

昔から『甘いもの=ニキビ』ってイメージがあるのは、この血糖値の上昇が原因だったのです。

何となく危ない食べ物はわかると思いますが一覧にしてみました。

【皮脂量が増える食べ物】

■食べ物

  • 和菓子
  • 洋菓子(クッキーなど)
  • チョコレート
  • ジャンクフード
  • スナック菓子
  • 菓子パン

 

■飲み物

  • ジュース
  • コーラ
  • 清涼飲料水

 

『絶対に食べたらダメ、少しでも食べたらニキビになる』ってわけじゃありません。

何なら減らせるか?何なら我慢できるか?

それを考えて『出来るだけ減らす』って意識で見直した方が良いですね。

ニキビ対策!首の毛穴が詰まる習慣を見つけ出せ!

首ニキビを隠す

ニキビは毛穴詰まりから始まる。だからまず皮脂を増やす原因を普段やってないか確かめる

次は皮脂が増える以外での毛穴詰まりの原因。これを見ていきます。

 

一番、多いのが間違ったスキンケアですね。

首周りのニキビを早く治したいからといって洗顔料で洗いすぎたり、お風呂でゴシゴシ洗ったりしていませんか?

このような過度なスキンケアは肌の乾燥に繋がります

 

最初に言った通り乾燥すると毛穴が弱くなり縮まるので詰まりやすくなる。

それに過度なスキンケアはニキビの炎症を悪化させたり腫れが酷くなるので要注意

(だから首のニキビにピーリングってダメなんです。)

 

同じような理由で男性だとヒゲ剃りとかも乾燥に繋がりますね。

私の父はシェービング後に保湿してました。(「しないとパリパリになる」って言ってた)

 

あとお風呂で言うとボディソープやシャンプーのすすぎ残しもチェック

ヌルッとした成分が首の毛穴に蓋をしてしまうのでキチンと洗い流さないと詰まりやすくなります。

メイク道具

洗いすぎ・すすぎ残し・ヒゲ剃り(男性)

こういった間違ったスキンケア以外で毛穴詰まりを誘発するのがもう一つあります。

それがメイクですね。特にニキビを隠そうとメイクを厚くすると危険なのです(・´з`・)

 

首のニキビが目立つからといってメイクを重ね厚塗りをしてると毛穴が詰まりやすくなります。

化粧品では特にリキッドファンデコンシーラーがそうですね。

ごまかす行為がニキビの原因になるという残念なコトに…

 

首周りにもメイクするならファンデーションは油分が少ないパウダーにする。

メイク時間を短縮して帰宅したらすぐ落とすなどニキビ肌への負担を減らす工夫が必要になってきます。

私も以前、カバーメイクを試していましたが首には使いづらかった。

オデコとかなら問題なく使えましたがニキビに悪い印象が今でも残ってます。

首の横や後ろ(うなじ)に出来やすい”しこりニキビ”の原因って?

肩に手を置く

たまに『これもニキビ?』って心配になるようなデキモノが出来ませんか?

赤く腫れてない固いシコリのような吹き出物。

首に出来やすいこのタイプのニキビは”しこりニキビ”という種類のニキビになります。

 

私の場合は生え際ウナジに出来やすいですね。

パッと見は赤くないのですが、このシコリニキビは皮膚の深~い箇所で炎症を起こしています。

ニキビ跡の色素沈着(シミ)や凸凹になりやすいので要注意なニキビ。

 

これも他と同じで毛穴詰まりから起きやすいニキビ

メイクやスキンケア以外では体の老廃物がたまったりターンオーバーが乱れて古い角質が残ってしまう。

それが毛穴を蓋してしまうことがキッカケになります。

 

私も今でもたまにできるニキビなのですが、このタイプのニキビは『何もしないコト』が大事

触ってたり寝てる間に刺激を与えてると治りづらくなっちゃいます。

塗り薬とか効果が薄いのでとにかく”悪化させないこと”を意識したほうが良いですね。

敏感な場所だから!ニキビを長引かせるNG習慣も

顎周りのニキビ

ここまでは首ニキビの原因について見てきました。

スキンケアと毛穴詰まり。この2つを見ていくのでしたね?

じゃあこの2つだけ注意してれば良いかというとそれも違う。

 

もう一つ、別の角度で見直したいのが『一度、出来たニキビを悪化させる原因』です。

ブツブツが繰り返し首周りに出来やすい原因と一緒に『悪化させる原因』も避けることで早くスベスベな肌にすることができます。

 

ここでチェックするのは一点。

それが『刺激』ですね。

当たり前ですがニキビに刺激を与えてると腫れが大きくなったり痒くなって治るまでの時間が長くなります。

【首に与えやすい刺激】
  • 手で触る、爪で引っ掻く
  • スーツやワイシャツの襟
  • 髭剃り(男性の場合)
  • 洗ってない枕カバーや寝具
  • 自分の髪の毛先や襟足
  • タオルで首を洗う
  • ムヒや虫刺されなどの薬
  • 入浴剤
  • 洗浄力の強い洗顔料・石鹸

 

刺激は最悪の場合、ニキビを潰してニキビ痕のリスクを高めてしまいます

ヒリヒリしたりニキビが巨大になった時に『何がキッカケだったか』を見つけて避けていきましょう。

マフラーで首が蒸れる

あと刺激のキッカケになる蒸れも要チェック。

蒸れて痒くなると寝てる間に掻きむしって朝起きたら枕に血がってケースがあります。

だから蒸れない工夫も必要になってきます。(雑菌も繁殖して不潔になりやすいしね)

【首はこんな習慣で蒸れる?】
  • マフラー
  • マスク
  • ハイネックニット
  • タートルネック
  • 汗(寝汗や夏場など)

 

通気性を保つとマフラーもOK。

少しの空間を空けて巻いたり室内に入ったり体が温まったらこまめに外すだけでも蒸れは防げます。

治りかけのニキビ自体が痒くなりやすいので、それ以上の痒みの原因を作らない様にしましょう

 

今日は首のニキビの原因について考えてみました。

乾燥毛穴詰まり皮脂量の増加が主な原因。

あとはニキビを悪化させないように刺激蒸れに注意しましょう。

 

今回の原因の中で自分に当てはまってるモノを上から順に3つ選び見直す。

これだけでも効果があると思います。

完璧を求めず『自分に当てはまる原因』だけを探してニキビが出来にくい肌を目指した方が楽だし近道ですよ。

 

また首のニキビの治し方について知りたいならコチラにまとめてあります。

詳しくは⇒『首のニキビを自宅で治す方法とは?