首をさする

長年の間ずっと首周りにあるブツブツ。皮膚科にいっても、なかなか減ってくれない。

『絶対に治してやる!』 ってイライラしながらも根気よくケアしてきたけど、さすがに萎えた…

 

首ニキビはニキビの中でも特に治りにくい気がしませんか?

なかなか炎症が収まらない大きい首ニキビ。細かく大量にできる小さい首ニキビ

どちらのタイプも長引くイメージがあります

潰してはイケないと知りつつも潰す誘惑に駆られたりもしました(笑)

 

なんで首周りのニキビが治らないのか?

その原因を『見た目でわからないモノ』『ニキビを長引かせるモノ』この2つにまとめています。

一気に治す魔法はありません。

でも治りやすい環境を作ったり治りづらい原因を取り除くことはできます。

見た目でわからない!首ニキビが治らない体の中の原因

首に手を当てる

市販薬を塗る。皮膚科の薬を試す。こんな基本的なケアはしてきたと思います。

それでも治らない首ニキビは何が原因なのか?

そのヒントが『体の中』に隠されてるとぶつ子は思っています。

 

体の中のことだから見た目では気づきにくい。

だから首ニキビが出来やすくなっているのではないか?

そんな考えからまずは体の中で何か首ニキビが治らない理由がないか探していくことにしました。

① 首のコリやリンパの流れは?血流や老廃物が滞ってないか確認!

首のリンパを流す

まず確認してほしいのが首の筋肉とリンパの状態

コリが酷かったり、リンパが滞っていませんか?

 

血行不良になると老廃物が滞って新陳代謝が低下しターンオーバーが乱れます。

すると古い角質が毛穴に詰まりニキビが出来やすくなります。

 

しかも、この手のニキビで気をつけたいのが”しこりニキビ”。

毛穴の奥深くで炎症を起こすタイプのニキビで首に出来やすいです。

ニキビの芯が肌から見えないくらい深い場所で炎症を起こすので、なかなか治りづらいんですよねぇ( 一一)

だから血流やリンパの流れには要注意

猫背だったり、同じ姿勢を長く続けたり、寝転びながらスマホをいじったり、合わない枕で寝ていませんか?

 

もし心当たりがあったらお風呂でのマッサージをしましょう。

首の冷えも取れるし毛穴も開くので汚れも落とせます。

 

ただ擦りすぎはNG。

間違った入浴法は首ニキビが長引く原因になるので優しく洗ってあげて(詳しくは後で話します)

 

また勉強や仕事で机に座ってる時間が長い時も休憩を間にいれましょう。

ぐーっと背中を伸ばしたり首を回すだけでもいいのでコリを解消していきます。

② あなたの首は乾燥してる?乾燥がニキビを治りづらくする

首の乾燥から守る

肌が乾燥すると毛穴は細く弱くなります

これも先ほどと同じく皮脂が毛穴に詰まりやすくなる原因になるのでアブナイ

 

首は汗腺が少ないけど汗をかく場所。

その汗が蒸発する時に肌に必要な水分も一緒に持ってちゃうんですね。だから乾燥しやすい。

 

それに乾燥すると外部の刺激から守るバリア機能も弱くなります。

その分、ささいな刺激や不衛生なものが触れただけでニキビがヒリヒリなんてこともあるので炎症が収まりにくいんですね

お風呂上りの汗をタオルで拭く

対策としては汗をかいたらマメに拭くこと

擦らずにタオルを当てて汗を吸います。

(汗ふきシートは首がヒリヒリする人もいるので注意)。

 

あと寝具は寝汗を吸うのでシーツや枕カバーも洗うようにすると良いですよ。

(不潔にしてると顔や首をダニに噛まれてニキビみたいに腫れるので、そういう意味でも洗いましょう。)

 

最強なのはやっぱり保湿

足りない水分を保湿してあげることで乾燥ニキビは改善します。

ヒアルロン酸やセラミドなど保湿力が高い成分が入ってる化粧水がオススメ

③ ホルモンバランスは乱れてない?ニキビが急に増える原因

ホルモンバランスを気にする女性

ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌が増えて毛穴に皮脂が詰まりやすくなる

だからニキビが急に増える

これは首に限ったことではありませんが、さきほどの首コリや乾燥と関連しあって首にもニキビが出来やすいんですよね。

【ホルモンバランスが乱れる生活】
  • 睡眠不足が続いている
  • 毎日のようにストレスを感じる
  • ストレス解消法はお酒
  • 最近、体を動かさなくなった
  • いつも同じメニューで済ませる
  • コンビニやインスタント食品で済ませる
  • お菓子を食べて野菜は食べない

 

このような生活をしてるとホルモンバランスが乱れやすくニキビが出来やすい体といえますね。

あと女性だけの話ですが生理前妊娠中出産後なんかもホルモンのバランスが変動します。

 

そういう『女子ならでは』の原因以外では自分の甘さからきてるのがほとんど

だから首というか肌全体のことを考えて生活を見直すのもアリです。

④ 肌全体の問題にも?NGな食事内容や内臓の疲れとニキビの関係

甘い物の食べ過ぎ

最後は食事や内臓についてです。

直接的に首ニキビというわけではなく『場所関係なくニキビが出来やすい』という理由。

 

まず当たり前だけど糖質の取りすぎに注意

甘いものは分解にビタミンを使います。

ビタミンB群の中にはターンオーバーへの働きがある栄養素があるので不足するとニキビが出来やすいんですね。

(甘いものは皮脂の分泌も増やすしね)

 

あとお酒の飲み過ぎにも注意

肝機能の低下は老廃物を体に溜めることになるので、こちらも新陳代謝を下げる可能性があります

毛穴の詰まりからニキビになるので要注意。

首のニキビが長引く原因って?一度、出来た首ニキビがしつこい理由

首周りのニキビが治らない

さっきは体の中から首ニキビが出来て治りにくい原因を見ていきました。

次は長引く原因について。一度、できた首ニキビが治るまでの時間を長くさせるモノを見ていきます

特にニキビが痒みが出たり巨大になるなら今から話す内容が役に立ちます。

① お風呂の間違った入り方でニキビがヒリヒリ

お風呂に入る

さきほどリンパや首コリ解消としてお風呂でのマッサージを勧めましたが、間違った入浴法は首ニキビを長引かせます

ゴシゴシと力強く洗ったり擦ればニキビが潰れることもあるし腫れも酷くなっちゃう。(基本的に首は手で洗いましょう)

 

あとはすすぎ残しがないかチェック

シャンプー石鹸などが首に残ると肌への刺激になりますし雑菌も増えてしまいます。

コツは髪を先に洗うコト。その後で首を洗えば過度に洗わずに汚れをおとし、すすぎ残しも防げます。

入浴後に保湿クリームで肌ケア

あと忘れない様にしたいのは入浴後の保湿

お湯は熱ければ熱いほど体の水分を持っていっちゃうのでお風呂上りはパリパリしやすい

 

そのままだと乾燥肌へ一直線になるので保湿ケアをしてあげましょう。

首は他の箇所と比べて敏感な場所。

よく泡立てて泡を転がすように洗えば肌を傷つけずに汚れだけを落とせますよ。

② ファッションも候補に?髪型や服装でニキビの悪化はダメ絶対!

マフラーで肌がヒリヒリする

次に首ニキビを長引かせる原因として気をつけたいのがファッション

普段、何気なくしている服装や髪型が首ニキビに刺激を与えて治りにくくさせてないか見ていきます

 

まずは着てる服から。

直接、首に当たるものはシャツの襟マフラーストールタートルネックですね。

歩くたびに擦れて首ニキビに痛みを与えるきっかけになります

 

特に冬は寒いのでこれらの衣類を選びがち。

直接、ニキビに当たらない工夫が必要です。(絆創膏とか)

 

または服の素材にこだわるのもイイですね。

化学繊維は吸湿性も悪く肌にも悪い(ぶつ子も痒くなることがあります)。

その点、自然繊維なら肌に優しいので、デザイン以外でも素材で服選びをするのをオススメします。ユニクロにもありますしね。

毛先が首に当たる

次は髪の毛。毛先が首に当たるヘアスタイルならヤバい。

特に整髪料をつけてると余計に刺激を与えてしまいます。

家にいる時だけでも髪を束ねたりまとめてアップさせておくと良いですね。

 

ファッションや髪型は上手く使えば首ニキビを隠すアイテムにもなります

ただ隠そうという意識が強すぎて首ニキビに直接、当たるようにすれば治らない原因になる。

少し間にスキマを入れて隠しながら刺激は与えない微調整がポイントになります。

 

あと男性の場合は髭剃りも注意。

カミソリで首ニキビを潰さない様に( 一一)

【オマケ】全然治らないのはニキビじゃないから?粉瘤に注意

病院の先生に相談

■体の中の原因
  1. 首の凝り
  2. リンパ
  3. 乾燥
  4. ホルモンバランス

 

■長引かせる原因
  1. 入浴
  2. ファッション
  3. ヘアスタイル

 

首ニキビがなかなか治らない時は以上の点を確認します。

ただ、それでも治らないときがあるかもしれない。

そんなときはニキビ以外の腫れものではないか皮膚科で診てもらった方がいいです

 

…というのも”しこりニキビ”と間違えやすい皮膚病として粉瘤というものがあります

見た目は”しこりニキビ”と似てるので間違えやすい。

特に首にあれば鏡越しになるので見えづらいことがあるんですよね。

 

粉瘤はしこり部分が大きくなったり中央に黒い穴が開いています。

よく見ればわかりますが自信がない場合は皮膚科で先生に診てもらいましょう。

 

今回は首ニキビが治らない原因。

これを一緒に見ていきました。

諦める前に、もう一度だけ首ニキビのケアに取り組んでいきましょう。

次はこちら⋙首にできたニキビを自宅でケアする方法