お腹の調子が悪い

胃もたれや便秘が原因でブツブツに?

食べすぎや飲み過ぎなどで
胃腸の調子が悪くなると
肌の調子も悪くなるんですよね(-.-;)

 

なぜ胃腸の調子を崩すと
肌荒れが酷くなるのか?

胃の消化力を高めたり腸活で
にきび対策をする方法はないのか?

 

今回は胃や腸など内蔵の代謝と
背中ニキビの関連性を考えてみました。

消化器官の働きを改善して
背中ニキビの予防や
にきびケアに繋げてみませんか?

胃や腸の不調が背中にきびの原因になるワケ

背中に触れる女子

なぜ胃腸などの消化器官が弱まると
背中ニキビが出来やすいのでしょうか?

食事をすると人は
消化、吸収、排出をします。

 

食べ物を消化して
栄養を吸収して
要らないものをう◯ちで出す。

この流れがスムーズだと
心身ともに健康なのですが
もし、これが乱れるとどうなるか…

 

胃や腸が上手く働かなくなると
食べ物を消化できず
栄養も吸収できなくなり
排出もできない状態になります。

栄養を吸収できなくなると
免疫力が落ちて代謝が悪くなり
肌荒れや吹き出物が出来やすくなりますし

老廃物が排出できないと
デトックスができずに毒素が体内に溜まります。

 

特に胃腸は10代よりも
20代,30代で衰えやすいので
大人になればなるほど注意が必要。

ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたり
便秘気味や下痢気味の人は
肌にニキビが出来やすいと言えます。

※注意

消化不良が続くと
口周りや体を中心に
ニキビが出来ると言われています。

この理由は今はまだ
ハッキリとはわかっていません。

ただ多くの人は胃腸の調子を崩すと
顎や胸や背中が
ブツブツになりやすいと言われています。

胃の調子を元通りにする消化力UPの方法

ではまず胃を元気にして
消化力を元に戻す方法をお話しします。

ちなみに今から話す内容は
私が試して効果を実感したものだけを載せています。

一般的なものとは
ズレてるかもしれませんが(笑)
試す価値はありますよ(^^)

弱っている胃を助けるために意識的にできる『咀嚼』

私がオススメする胃ケア
その一つによく噛むことがあります。

「当たり前だよ!」と
言われるかもしれませんね(;´・ω・)

でも咀嚼ってメチャクチャ大切なんです。

 

そもそも食べた物を消化する活動は
私たちの意志に関係なく進んでいきます。

勝手に胃酸が出て
勝手に腸へ行き
勝手に排出される。

そこに私たちの意志なんて
全くありませんよね?

 

そんな消化活動の中で
唯一、自分たちの意識で変えられる行動。

それが噛むことなんです。

咀嚼だけは自分で回数を決められるので
消化不良や胃の調子が悪い時は
噛む回数を増やすことが大事。

 

噛むことで胃の負担が減りますし
食物の栄養も取り入れやすくなります。

背中ニキビの胃腸ケアは
まずよく噛むことから始めましょう。

目安は1口30回くらいかな。

ストレスが胃に来やすい人へ!ツボで胃ケア

ストレスを感じる女性

次の対策はストレスケア。

もともと胃腸は
ストレスの影響を受けやすいことで有名です。

緊張すると胃がキリキリしたり
お腹を下したりしますよね?

 

それくらいストレスがかかると
胃腸の働きに悪影響が起こるので
ここをケアしていきましょう。

(それにストレスがかかると
ホルモンバランスも崩れて
ニキビが出来やすくもなりますし…)

 

ストレス発散については
しっくりくる方法に個人差がありますが
私がよくするのはツボ押しですね。

ストレスや胃に関するツボを
グリグリ刺激することで
体をリラックスさせています。

 

ストレス対策では百会という
頭のてっぺんにあるツボですね。

それと同時に頭皮をマッサージして
頭のコリをほぐしています。

寝る前にやると
スッと寝付けるようになるのでオススメ。

 

胃に関するツボは
足の裏を主に刺激しています

親指を赤く囲った場所が脳(ストレス)
土踏まずを青く囲った場所が胃になります。

 

この2つを重点的に揉んで
あとは気持ちよくマッサージしていきます。

ストレスが胃に来やすい体質なら
ツボ押しは心強い味方になりますよ(^^)

どうしても改善しないなら漢方や薬の力を借りる

内科の先生

この2つの方法を試しても
胃の調子が戻らない時は
薬の力を借りるのもアリです。

内科で診察してもらい胃薬をもらったり
東洋医学の漢方を試すのもいいですね。

ドラックストアの薬剤師さんに聞けば
オススメの漢方を紹介してくれます。

(買うか買わないかは別にして)

 

一番いいのは漢方医に聞くことですが
漢方を勧められると断れないので
まず薬局の人に聞いてみるといいですね。

もちろん漢方への知識があり
抵抗がなければ
自分で選んでもいいですが…

背中ニキビが軽減して肌がスベスベになった腸活とは?

背中がスベスベ

次は胃腸の腸について。

腸内環境が改善される
生活の送り方をみていきますね。

基本的には胃のケアが
そのまま当てはまります。

よく噛むこと、ストレスを発散すること
そして漢方や薬の力を借りること…

 

それ以外で腸活になる工夫として
私は『温める』ことをオススメします。

温めるというか「冷やさない」
腸が(内臓が)働きやすい温度を保つということ。

 

冬など体が冷えると動きが鈍くなるのと同じで
腸も冷えると元気に働くことが出来なくなります。

(お腹を冷やすと下痢になりますよね。)

 

なので腸活として
お手軽で即効性があり簡単なのが
温める、冷やさない様にすること。

▼お腹を温める工夫▼

  • 腹巻をする
  • お風呂にはゆっくり浸かる
  • 睡眠時は布団に湯たんぽを入れる
  • ストレッチやウォーキングで運動不足の解消
  • 温かい食事を心がける

 

これを意識的に行うと
その日のうちにお腹がゴロゴロ鳴ってました。

「腸が動いてる」と実感し
その3日後くらいから
便通も良くなりましたよ(*´▽`*)

 

腸活というとサプリとか漢方とか
お金がかかりそうなイメージですが

その前にお腹を温めて
ニキビ肌の変化を見た方がいいと思います。

なお便秘に改善については
次の機会に詳しくお話しているので
便秘気味ならコチラを参考に↓

≫≫『背中ニキビを治す為の便秘の解消法』はこちら

 

「背中ニキビがどうしても治らない」

そんな時は消化不良を疑って
胃腸のケアをすると改善するかもしれません。

…というか胃腸の調子を整えると
ニキビうんぬんの前に
肌がスベスベしてきます。

 

試して損はないので
ぜひ肌ケアをしてみてはいかがでしょうか?

効果が出たら
コメントを頂けると嬉しいです(^^)

 

今回は胃腸とニキビの関係でしたが
もっと他の原因や治し方を知りたい人は
こちらの2つの記事を参考にしてみては?

≫≫『背中ニキビの原因は◯◯だった?』はこちら

≫≫『背中ニキビを自宅でキレイに治す方法』はこちら

 

ではまた、次の記事でお会いしましょう。
よく噛んでお腹を温めてね♪

胃腸の原因は自分で気を付ければ解決できますよ(*´ω`*)